Members

少林寺拳法は “人づくりの行”。

修行を通して、社会に役立つ人づくりを目指し、勇気、慈悲心、正義感を育みます。

一人ひとり考え、

勇気とは

つよさ
一歩踏み出す勇気

慈悲心とは

やさしさ
他者に対する思いやり

正義感とは

かしこさ
正しいことは何かを考え、判断する

つよさ、やさしさ、かしこさを得ることで自信がつく。
そしてその自信で、周りの人々を思いやったり、元気にする人を育てます。
そんな人が一人でも増えたら、きっと明るくて平和な社会や国になると思いませんか?
少林寺拳法はそんな人づくりや国づくりを目指しています。